松松 札幌

July 1, 2011
0 Comment

横浜に続き、松松ライブ札幌へ行って来ました。今回のライブも松っさんと松田肇のTwin Guitar、昨年に続き、松原正樹バースデーライブと兼ねて行いました。何と、景品には抽選でMD-G4が当たると言う企画でした。ドラム、サックス、ピアノは千春さんのバックメンバー3人、ベースに札幌凄腕ベーシスト熊谷君。エンディングのゲストにMIの折原大先生と松松の二人・・・ キーボード、南部昌江・・さらにさらに・2部にはAbyと太郎チャンのボーカルも登場。とにかく豪華なキャストで熱いままにライブは終了しました。 皆さんお疲れ様でした。 いやいや・・疲れたのは毎朝3時の酒豪ぞろいのパワーに負けました・・ でも、札幌グレイと!! read more →

松松ライブ 横浜

July 1, 2011
0 Comment

昨夜は松松ライブ横浜へ行ってきました。 ギター、松原正樹&松田肇、ベース、熊谷望、サックス、春名正治、キーボード、南部昌江、ドラム、田中栄治、ボーカル、本園太郎&アビィバンマス田中の軽快なトークに引っ張られて終始笑いを誘うライブ? しかし、演奏は最後まで松さんのギターは唸りをあげておりました。6月26日のBirthday-Live札幌まで気合十分のライブでした。 ちなみに、札幌ではMD-G4ギターが抽選で当たりますよ? 札幌の皆さん、是非いらしてください! read more →

Frans van der Hoeven

July 1, 2011
0 Comment

Europian Jazz Trio のベースマン Frans van der Hoeven です。 Landscape のSWB-GAMBAと言うモデルをエンドース開始しました。 彼はClark Terry,Woody Shaw,Barny Wilen, Lee Konetiz, Dee De Brudgewater, Tom Harrel, Duke Ekinton, Harry Sweets Edison ….etc….. との大物との競演だけでなく。アムステルダムのハーグの音楽学校で教鞭もふるっています。 昨年のTokyo Jazzで来日後から仕様やサウンドのディスカッションを重ねて Jazz man の為の新しいモデルを開発しました。 read more →

親父バンド

January 25, 2011
0 Comment

1月22日の夜、横浜ジャズ イズへ行って来ました。 スタジオミュージシャンが本気になると、こんなに凄いって関心させられる。とにかくハイグレイドな音楽に満喫の夜でした。これは必見 ”大人のライブ” この春にツアーが有ります。 ギター、松原正樹 ベース、岡沢章 ピアノ、野力奏一 ドラム、渡嘉敷祐一 3月14日 名古屋 トクゾウ 3月15日 金沢  もっきりや 3月17日 神戸 ウインターランド read more →

あけましておめでとうございます。

January 4, 2011
0 Comment

昨年中はお世話になりました。本年もよろしくお願い申し上げます。 Landscaep,MD, Star’s, Lanai , Baxus 等々、盛り沢山の商品軍を今年も皆様にお届けいたします。 どうぞ、ヨロシクお願いいたします。 read more →

STAY TUNE

November 29, 2010
0 Comment

先週末11月27日の午後にTwo-Five前橋店にてGotoh Machine heads”STAY TUNE”と題して ギター及びベースのセミナー&クリニックを開催しました。 ユーザーの方々の真剣なまなざしに・・・・少々タジタジ・・・・沢山の方々の参加有難うございました。 read more →

STAY TUNE-2

November 29, 2010
0 Comment

クリニックで気がついた事で一番多かったのが、糸巻きのバックラッシュ・・・ネックの順反り! 皆さん意外と弾きにくい状態のままで普通のコンディションと思っていました。 ギターのコンデションを整えて、糸巻きGotohに変えてストレスの無い快適な演奏を提言したいです。 これからも機会があれば、お客さんと直接対話のクリニックをしましょう。 read more →

松原塾 パート3

November 8, 2010
0 Comment

日曜日のゴールデンタイムに松原塾パート3を開催しました。 回数を重ねるたびに勉強させられます~ 頑張りましょう! 今回は松っさんにMDのレギュラーラインも試奏してもらいました。 すぐに現場で使用できる良いレベルに仕上がっているとお褒めいただきました。 生徒さんも順次増えて・・今後に向けて楽しみです。 read more →

糸巻き交換

November 4, 2010
0 Comment

10月はバタバタしてました~気がついたら11月ですね・・・ 世界の糸巻きゴトーへ行ってバードランドや他のお客さんの335の穴位置に合う糸巻きを探しておりました・・・  結局、松原さんのギターには何とギヤー比1:21のモデル(通常は1:15位が標準です) さすがゴトーの最高峰の糸巻き・・・いやいや気持ちよい! 松っさんの喜ぶ顔が目に浮かびます。 パリスマッチの樋口さんも335の糸巻き交換して欲しいと電話有ました。 これからこの仕事増えそうだね・・・?! read more →

Vintage Guitar とTuning!

October 13, 2010
0 Comment

楽器の基本、チューニング・・・ ミュージシャンにとってはチューニングの合わない楽器は致命傷です。 以前に松っさんの#335の糸巻きを交換しましたが、 今回は最近入手のByrdland 1964年製です。 ギターのコンディションは最高・・ でもVintage Guitarのチューニングの不安定はミュージシャンを苦しめています。 世界のGotoh製ロトマチックに交換します~! Paris Matchで会ったギターの樋口さんも#335の糸巻き交換で悩んでおりました。 read more →