SE-01/N-S

このギターは開発に10年以上が費やされていて、まさに松原のPARACHUTE最終ツアーに間に合ったギターなのです。仕事の現場へAcoutsic guitarを持参してもエレキのフィールドでは使用できない、エフェクターも使用が困難等、ミュージシャンの現場での悩みがありました。それらのストレスを解決したのがSE01なのです。Holow Chamber Body/Tune-O matic Piezo bridge/ Original 3-band EQ これらが、革新的な進歩を遂げて完成されました。最終ツアーの今剛とのMIURA WINDはこのギターで弾かれています。

MD-SE01/N – S  20th Specifications

Head Stock :MD original angled head. 14 pitched.

Neck :Mahogany+ Maple 3ply / Set-Neck.

Nut Width :48mm – 58mm. Bone nut & Zero Fret system. Built in “Double adjust truss rod system”

Fingerboard :Ebony / Dot position Abalone inlay.

Scale :24Frets / 650mm

Body : Solid Spruce curved top covered Flam maple. Mahogany back / Hollow Chamber construction. Original sound hole

Machine head :Gotoh SE700/QM. Original Aluminum-Wide post

Strings :028-043. MD-Original Strings

Tailpiece :Original Wood tailpiece.

Bridge :T.O.P Tune-O-Matic PIEZO bridge.

Circuit :VST-2/Active 3-Band EQ circuit. 9V battery x 1, 1 Jack.

Knob :MD original PKB-B5 knob x 4.

End Pin :Chrome x 2

Color :NAT

Case :with Hard case.

Price :230,000Yen – Tax excluded. (*Japan local price)

※ 製品の仕様、デザインは予告無く変更する場合があります。