NAMM 2018終了レポート

2018年2月1日
0 Comment

2018年1/25-28日にかけてLos Angeles Anaheimで行われるNAMMショー、この業界に入って40年余り通っていますが常に刺激されて帰ってきます。最初はマツモクの工場勤務時代、そしてARIAの時代、Questになってからは自社ブランドのMD&Landscapeで自分のオリジナルギターを育ててきました。近年の業界事情からブランドへのコスト投資も難しく海外ではLandscapeにブランドを統一しての展開になっています。MD-MM-Produceのファンの方々からMDは?と聞かれるのですが、続いているのですLandscape のラインに組み込まれて展開しています。出展者が2000社、入場者数が10万人規模の文字通り世界最大の楽器のショーです。今年の詳細規模は近々に発表されるでしょう。本年はAtelier-Z Bassと共同でブースを出展しました。訪れるミュージシャン達がLandscape userとAtelier-Z userが一緒にステージをやって居たり共通のミュージシャンが多く、トップクラスのミュージシャン達のパフォーマンスに盛り上がった時間を共有することが出来ました。弊社のエンドーサーPerry Hughes, Jacques Lesureが連れてくるプレイヤー達は凄いの一言! Kurt Rosenwinkel , Carlos Del Puerto, Walf Marshall, Fred Manns, Essiet Okon Essiet, Syivia Cuenca, Gabriel Ayala, John Big pocket Hart, Dney Bitencourt, そして私の旧友Steve Baily、日本からL-DUO(HARU& NARI)と多彩な顔ぶれがブースを盛り上げてくれました。ここにそのわずかなカットシーンを掲載します。

https://www.facebook.com/eigo.todoroki/videos/10215520108183974/

1-NAMM-1 27-HARU & Jaques-2 26-HARU & Jaques 25-Fred & NARI-2 24-Fred & NARI 22- with SA01 21-Mr. Kurt with SE01N 20-Mr, Walf Marshall 19-Jaques, Gabriel, Perry at namm.2018-12 19-2 Gabriel Ayala with SE-01N 18-Jacques& Essiet Okon Essiet 16-2Essiet Okon & Mr. Kurt Rosenwinkel -4 16-1Mr. Kurt Rosenwinkel -5 15-Essiet & Curt & Perry-3 14-Essiet & Curt & Perry & Ms,Syivia drumes 14-1 Perry & Curt 12-Stive Baily & Toshi 11-with Jacque JAN.25th 10-with Perry Hughes 9-Jacques Leasure 4-EIGO&Perry& Toshi 3-3 Perry 3-2 namm.2018- with Atelier-Z 3-1NAMM 3713-1 2-NAMM-2