0

芳野藤丸 (Yoshino Fujimaru)

50周年を迎えたスーパーレジェンドが
新たにMD Guitar Friendsに参入

MD – Premier G1/EV

芳野藤丸 (Yoshino Fujimaru) – ギタリスト、ヴォーカリスト、作曲家、アレンジャー、プロデューサー

モダンアートの作品を見て以来、青いギターのイメージが頭を離れなかった。
そこで出会ったのがクエストMDギター。この色に出会えたのは必然のような気がする。
繊細で美しく、ギタリストにとってとにかく弾きやすい。中低域の伸びの良い音は、僕のサウンド作りにとても向いている。
エフェクターと組み合わせて、実際にステージでどんな音を作っていけるか楽しみ!

– 芳野藤丸 –

MD-G1-EV : 製品ページへ

芳野藤丸は、スタジオ・ミュージシャンとして1万曲以上のレコーディングに参加、アーティストを輝かせ、クライアントを満足させてきたヴァーチュオーゾであり、優秀なプロデューサーである。さらにアーティスト達には、作曲/楽曲提供、アレンジ、ライヴサポートまで。アーティスト達から絶大な信頼を寄せられている。

スタジオ・ミュージシャン仲間と結成した「ONE LINE BAND(ワン・ライン・バンド)」、「SHOGUN(ショーグン)」。
初めてのソロ・アルバム『YOSHINO FUJIMAL』のレコーディング・メンバーで結成された「AB’S(エイビーズ)」。
SHOGUN名義では、テレビ・ドラマ「俺たちは天使だ!」、「探偵物語」(共に日本テレビ系列)のテーマソングを手掛け、大ヒット曲を送り出す。“男達のメロディー”、“バッド・シティ”、“ロンリー・マン”は、今も心が躍るマスターピースだ。時代を経ても、色褪せることのないギタープレイを残してきた芳野藤丸のデビュー50周年を記念するコンサートが8月20日に開催される。往年の名曲や、SHOGUN、AB’S、ソロアルバムなど、近年欧米やアジアからも高い評価を受けている人気のナンバー、さらに50周年記念アルバム『50/50 Fifty-Fifty』に収録した新曲も初演予定されている。
まだまだ、活躍を続ける芳野藤丸とレジャンドミュージシャンに愛されるMD Guitarがタッグを組んで新しい風をギターファンにお届けするでしょう。


芳野藤丸:オフィシャルウェブ

無事かつ盛大に「芳野藤丸50周年記念コンサート」を開催することができました!
皆さん、本当にこんなに応援いただき誠にありがとうございました!
僕自身50年目の節目に、かくも盛大に祝っていただくとは夢にも思いませんでした、ただただ感謝です!
そして、これからも、ますます精進して行こうと言う思いを新たにいたしました!
皆さん、今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。