Frans van der Hoeven

2010年9月17日
0 Comment

128471110613日の月曜日に名古屋ブルーノートでEuropian Jazz Trioのライブに顔を出して来ました。
ベースのFransがLandscape/SWB–Artistを使用しているのです。彼はアムステルダムやハーグの音楽学校で教鞭を振るいながら音楽活動をしています。
Art Farmer, The Toon Roose Quarter, Rob Manda Trio & Bigband, The Dutch Jazz Orchestra, The Diederik Wisseles, David Linx Quartet 等のレコーディングに参加し最近では日本楽曲、赤とんぼ、見上げてごらん夜の星を・・などをジャズアレンジで Eurpoian Jazz Trip で日本のジャズファンを魅了しています。
 今、彼と新しいモデルの開発の話が進行中です。
これはもっと Contra bassの人向きの仕様になるでしょう・・乞うご期待!